Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ハゼラン

ハゼラン (爆ぜ蘭)
Talinum paniculatum
 ハゼランは、光沢のある丸っこい葉と、長い花柄の先にたくさんつく丸い小さな果実が特徴的で、庭の脇役として有用なだけでなく、町中の植えこみなどにも広がっています。ハゼランは高さ50cmほどになる1年草で、西インド諸島に原産し、観賞用として世界中に広がりました。おもしろいことに、花は午後3〜5時に咲くとされ、「サンジカ」という別名もあるのですが、このときは低く雲が垂れこめていたせいか、濃いピンク色のつぼみのままで、開いた花は見られませんでした。
■撮影地別
 ○神奈川県藤沢市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2016.11.23 神奈川県藤沢市