Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > メイゲツソウ

メイゲツソウ (明月草)
Reynoutria japonica f. elata
 イタドリの高山型の変種にオノエイタドリ(フジイタドリ)がありますが、中には花被が赤くなるものがあって、メイゲツソウと呼ばれています。その色からベニイタドリの別名もあります。オノエイタドリは別名のとおり富士山の火山礫地に多く、メイゲツソウとよく混生しています。
 中禅寺湖と男体山山頂を結ぶ登山道の上部は、同じく火山性の山である富士山ににた火山礫地となっており植物の種類は少ないところですが、登山道わきではメイゲツソウが赤い花をつけていました。
■撮影地別
 ○栃木県男体山


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2003.8.23 栃木県男体山