Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > マシケオトギリ

マシケオトギリ (増毛弟切)
Hypericum yamamotoi
 増毛町から暑寒別岳をめざすコースは、はじめはなだらかな樹林下の道がつづき、半ばを過ぎたころから視界が開けて高山植物が現れます。登山道の岩かげでは、7月初めだというのに早くもマシケオトギリが咲きはじめていました。北海道に固有のオトギリソウの1つで、増毛山地のほか、天塩山地や渡島半島などに分布しますが、花や萼片に黒線がないのが特徴で、この点でやはり北海道の高山に生えるハイオトギリと区別できます。よく分枝してこんもりとした草姿となります。
■撮影地別
 ○北海道暑寒別岳


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2006.7.9 北海道暑寒別岳