Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ハイオトギリ

ハイオトギリ (這弟切)
Hypericum kamtschaticum
var. kamtschaticum
 大雪山縦走の3日目、朝目ざめて白雲岳避難小屋を出ると、外は小雨まじりの風が吹き荒れ、朝食もそこそこに黒岳ロープウェイめざして歩きはじめました。雲の平まで進むと風はおさまり、写真を撮る余裕が出てきました。岩影に黄色の花が咲いているのに気づいて近づくと、ハイオトギリが雨にぬれて重たそうに花をつけていました。本州ではなじみのないハイオトギリですが、イワオトギリの基準変種に当たり、東北アジアから北海道まで分布し、黒点が葉全体にあり、明点はないことで区別されます。
■撮影地別
 ○北海道大雪山


クローズアップ

■群落
1996.8.6 北海道大雪山
        2009.8.15 北海道大雪山   
Before Plant   Next Plant