Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > マサキ

マサキ (柾)
Euonymus japonicus
 マサキは海岸近くの林に生える常緑樹の低木で、高さ1〜4mになります。マユミと同属ですが、幅広の光沢ある葉を密につけ、ふんいきはかなり異なります。果実もマユミのようにはじけて種子がたれさがるわけではなく、裂開した果実のなかから種子が飛びだすていどです。初夏に葉のつけねにつく花は、マユミよりもずっと数が多く、小さいのも特徴です。庭の生け垣に利用されるほか、海岸に生える常緑樹の例にもれず、トベラシャリンバイと同じく街路樹としてよく用いられます。
■撮影地別
 ○神奈川県江ノ島
 ○静岡県爪木崎(果実)

クローズアップ

■群落
2016.6.20 神奈川県江ノ島
2015.1.11 静岡県爪木崎 2015.1.11 静岡県爪木崎
Before Plant   Next Plant