Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > クサボケ

クサボケ (草木瓜)
Chaenomeles jaonica
 バラ科にはウメやサクラなどの花木が多くありますが、在来の植物はサクラぐらいで、他は古く大陸から導入されたものです。ボケもその一つですが、日本に自生する近縁の植物にクサボケがあります。クサボケは平地から高原まで明るい林縁や草地に生えます。花はバラ科にはめずらしく、両性花のほかに雄花があり、雄花を観察してみると中心部に見えるのは雄しべばかりで花柱は退化しているのがわかります。果実は同属のカリンによく似ており、果実酒にも利用されています。
■撮影地別
 ○山梨県三ツ峠山
 ○神奈川県湯河原町

クローズアップ

■群落
1994.5.7 山梨県三ツ峠山
        2003.4.19 神奈川県湯河原町
Before Plant   Next Plant