Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > キタザワブシ

キタザワブシ (北沢附子)
Aconitum kitadakense var. micranthum
 未明に東京を発って朝一番の広河原発の村営バスに乗り込み、たくさんの登山客とともに北沢峠で下車しました。この峠は山梨県と長野県の県境にあたり、南アルプスの甲斐駒ヶ岳と仙丈岳の登山口となっています。仙丈岳を目指して足を進めると、早くもキタザワブシが咲いているのに気づきました。このトリカブトは、ここ北沢峠で発見されたことからその名がついたもので、その下の「ブシ」はトリカブトが漢方で「附子」の名で利用されることによります。
■撮影地別
 ○山梨県北沢峠
 ○山梨県北岳

クローズアップ

■群落
1996.8.24 山梨県北沢峠
            2003.9.11 山梨県北岳
Before Plant   Next Plant