Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > キンロバイ

キンロバイ (金露梅)
Potentilla fruticosa var. rigida
 キンロバイは蛇紋岩地の代表的な高山植物で、南アルプスの北岳や、至仏山、早池峰山などに分布することが知られています。キジムシロ属ですが、同属の高山植物であるミヤマキンバイとは異なり、高さは低いものの茎は木質化していてれっきとした木です。花は次々と咲いていくので花期は長く、7月から9月まで見ることができます。山のスケールが大きいせいでもないのでしょうが、北岳のキンロバイは至仏山にくらべて大型の株が多く、中には樹齢何十年にもなるかというものも見られます。
■撮影地別
 ○群馬県至仏山
 ○岩手県早池峰山

クローズアップ

群落
1998.8.8 群馬県至仏山
          2005.8.17 岩手県早池峰山 2006.8.6 岩手県早池峰山
Before Plant   Next Plant