Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > カザグルマ

カザグルマ (風車)
Clematis patens
 カザグルマは園芸植物のクレマチスの原種の1つとされ、日本に自生する草本で最大級の直径10cmをこえる花をつけます。花の色は白と淡紫色の2種類があり、わたしのみる限り、関東〜東海地方では白いものが一般的です。花びらがぐるっと風車のようにつくようすからこの名前がありますが、これは花弁ではなく萼片で、ふつうは8枚つきます。湿地や水田まわりの林縁などに生え、本来は身近なところで見ることができるはずですが、この大きな花がわざわいして盗掘されることも多いのは残念です。
■撮影地別
 ○岐阜県


クローズアップ

■群落
2011.5.22 岐阜県
              2011.5.22 岐阜県
Before Plant   Next Plant