Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > コバノボタンヅル

コバノボタンヅル (小葉の牡丹蔓)
Clematis pierotii
 hanamistさんのHP「野の花賛花」を拝見していたところ、四国や九州にはコバノボタンヅルというボタンヅルの近縁種があることを知りました。そういえばと、過去に撮影したボタンヅルを調べたところ、それらしきものが見つかりました。ボタンヅルとのちがいは、一つの花序につく花の数が1〜3個と少なく、一つ一つの花が大きいことです。写真は都井岬に向かう途中、青島神社で撮影したもので、うっそうとしてうす暗い照葉樹林におおわれているなど、いかにも南国らしいふんいきだった記憶があります。
■撮影地別
 ○宮崎県宮崎市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 1994.9.24 宮崎県宮崎市