Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > フウトウカズラ

フウトウカズラ (風藤葛)
Piper kadsura
 フウトウカズラはコショウと同属のつる植物で、沿海地に生え、つるをのばして樹木や岩場をよじ登ります。雌雄異株で、春に見る穂状花序は長さ5cm前後、クローズアップは雄花序です。秋に丸くて赤い果実がたくさんつき、このあたりもコショウにそっくりです。本州の関東南部以西に分布し、神奈川県でも江ノ島などで葉は目にするのですが、あまり花をつけるものがなく、長崎の海岸近くではあちこちでびっしりと張りつき、かなりちがうムードを感じます。
■撮影地別
 ○長崎県長崎市


クローズアップ

■群落
2017.5.21 長崎県長崎市
2017.5.21 長崎県長崎市
Before Plant   Next Plant