Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > フイリヒナスミレ

フイリヒナスミレ (斑入雛菫)
Viola tokubuchiana var. takedana
f. variegata
 スミレの仲間では、葉に「斑」と呼ばれる白い模様が入るものがときどき見られ、例えばフモトスミレでは、斑入りのものの方が多いとさえ感じるくらいです。ヒナスミレはそれほどではありませんが、比較的目にする機会の多い種類の一つです。場所によっては斑入りばかりのこともあり、秩父地方の低山では、明るい林床でちょうど満開となったヒナスミレは、どれもフイリヒナスミレでした。花の色はわずかにピンクがかった白で、ヒナスミレに比べて色は薄く、斑入りであることと関係あるのでしょうか。
■撮影地別
 ○埼玉県小鹿野町


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 1997.4.25 埼玉県小鹿野町