Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ホソバツメクサ

ホソバツメクサ (細葉爪草)
Minuartia verna var. japonica
 高山に生えるナデシコ科の植物のうち、小さな白い花をつけるグループはどれもよく似ていて、高山植物に興味を持ちはじめたばかりの人には区別のつきにくいもののようです。そんななかで、ホソバツメクサの場合は、本州では白馬岳など蛇紋岩でできた山に特産し、山域で見当をつけることができることや、花弁が近縁種にくらべて幅広いことなどで区別しやすいといえます。白馬岳のほか至仏山や早池峰山で見かけたことがありますが、早池峰山のものは白馬岳とふんいきが少し違うようでした。
■撮影地別
 ○長野県白馬岳
 ○岩手県早池峰山

クローズアップ

群落
1995.7.29 長野県白馬岳
         2006.8.6 岩手県早池峰山   
Before Plant   Next Plant 2006.8.6 岩手県早池峰山
“特選”Photo Gallery「ホソバツメクサ」