Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ヒロハコンロンソウ

ヒロハコンロンソウ (広葉崑崙草)
Cardamine appendiculata
 早池峰山を小田越まで下り、車を止めている河原の坊にむかって歩いていると、県道を横切る沢で白い花をつけているアブラナ科の植物が目に入りました。やや紫がかった幅広の葉からヒロハコンロンソウとわかりました。コンロンソウのように葉の鋸歯がとがらず、カシワの葉のような波うったかたちになるのも特徴です。コンロンソウよりも分布はややせまく、北海道から九州まで分布するコンロンソウに対し、ヒロハコンロンソウは本州だけでみられます。
■撮影地別
 ○岩手県早池峰山


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 1997.6.14 岩手県早池峰山