Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ヒナノキンチャク

ヒナノキンチャク (雛の巾着) Polygala tatarinowii
 ヒナノキンチャクについては、財布などとして使われる「巾着」に果実が似ているというおもしろい特徴があるのが印象的で、図鑑などでその存在は以前から知っていました。ところがなかなか目にすることがなく、どうしてかと思っていたところ、ヒナノキンチャクもまた好石灰岩性の植物の1つらしく、「あるところにしかない」ようです。花序にたくさんならんだ果実は3mm、1つ1つの花はさらに小さくて2mmしかありません。初めて見る実物は図鑑の印象よりも小さく、高さは10cmもないものがほとんどでした。 ■撮影地別
 ○長野県


クローズアップ

■群落
2006.8.12 長野県
 
              2006.8.12 長野県   
Before Plant   Next Plant