Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ヒメウワバミソウ

ヒメウワバミソウ (姫蟒蛇草)
Elatostema umbellatum
 ヒメウワバミソウはウワバミソウの母種にあたり、ウワバミソウよりも全体に小さく、葉の鋸歯はノコギリのようなウワバミソウのそれとはちがって少なく、全体にやさしい印象を受けます。名前もそんなようすから「ヒメ」とついたものでしょう。生えているのは湿りけのある樹林下が多く、箱根ではこけむしたうす暗い林床のあちこちで見ることができます。雌雄異株で4〜6月に花を咲かせます。写真のものは花柄が長く、白い花をつける雌株です。
■撮影地別
 ○神奈川県箱根


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2004.6.13 神奈川県箱根