Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > クニガミサンショウヅル

クニガミサンショウヅル (国頭山椒蔓)
Elatostema suzukii
 初めて足を踏み入れた山原(やんばる)の渓流は、いかにもハブが出てきそうなふんいきで、おそるおそるの遡行となりました。足下に気をつけながら進んでいく途中で目に入ったのがクニガミサンショウヅルでした。花や葉のつき方からイラクサ科ということはわかりますが、名前までは思いつきません。後日調べてみたところ、鋸歯の少ない特徴のある葉のかたちから、その名前がようやくわかりました。「クニガミ」は沖縄県北部の国頭郡のこと、クニガミサンショウヅルはここだけから知られています。
■撮影地別
 ○沖縄県


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2007.3.18 沖縄県