Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ヒメウツギ

ヒメウツギ (姫空木)
Deutzia gracilis
 ヒメウツギは山地の岩場などに生え、5〜6月ごろに白い花を咲かせます。ウツギとよく似ていますが、全体に小型で葉の裏に毛が生えないのが特徴です。花弁もウツギよりほっそりとしていて、やはり「姫」の名前にふさわしいようすです。花をよく見ると、10本ある雄しべの花糸は幅広で白く、まるで花弁のように見えます。白馬岳に登る途中で見かけたヒメウツギはまだほとんどつぼみでしたが、先を急ぐからと撮影はあと回しにしたところ、帰りがけには、花をいくつか開いて待っていてくれました。
■撮影地別
 ○長野県白馬岳


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2008.7.5 長野県白馬岳