Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ヒメツルソバ

ヒメツルソバ (姫蔓蕎麦)
Polygonum capitatum
 鎌倉市内を流れる川は、両岸を石のブロック積みにしたところが多く、ヒメツルタデやペラペラヨメナがよく群生しています。よほど住み心地がよいのか、石と石のすきまを埋めつくすように生えることもめずらしくありません。ヒメツルソバは、中国南部〜ヒマラヤ原産の帰化種で、繁殖力が強く、花はほとんど1年中咲くため、もとは観賞用に導入されたと思われますが、今では野外でごく普通に見かけます。直径1cmほどの丸っこい白〜ピンクの花序をたくさんつけるので、なんだかかわいらしい印象です。
■撮影地別
 ○神奈川県鎌倉市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2009.4.18 神奈川県鎌倉市