Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ヒメナツトウダイ

ヒメナツトウダイ (姫夏灯台)
Euphorbia sieboldiana var. montana
 高山に生えるトウダイグサ科の植物というと、代表的なものとしてあげられるものの1つがヒメナツトウダイです。名前のとおり、母種のナツトウダイよりもずっと小さく高さは15cmほど、花のつけねに4つずつつく、三日月のようなかたちの腺体の両端は、ナツトウダイとちがって長くとがらないのが特徴とされています。北海道のほか、本州の中部以北と四国の一部に分布するものの、なぜかこれまで本州で目にした記憶がありませんでしたが、夕張岳では上部の草地で群生しているのが見つかりました。
■撮影地別
 ○北海道夕張岳


クローズアップ

■群落
2006.7.8 北海道夕張岳
        2006.7.8 北海道夕張岳
Before Plant   Next Plant