Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ヒメチドメ

ヒメチドメ (姫血止)
Hydrocotyle yabei
 山で目にするチドメグサといえば、オオバチドメやオオチドメのほか、これらよりずっとミニサイズのヒメチドメも挙がります。葉のサイズは1cm前後、地面をはって生えるところはチドメグサと同じというものの、葉はより深く切れこむのが特徴です。葉のつけねから花柄をのばして2〜4個の花をつけますが、緑がかって目立たないうえ、直径1mmもないとあっては、なかなか気づいてもらえません。写真では花はほとんど終わっていて、丸っこい果実がふくらみはじめています。
■撮影地別
 ○神奈川県丹沢


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2006.9.4 神奈川県丹沢