Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ヒゴイカリソウ

ヒゴイカリソウ (肥後碇草)
Epimedium grandiflorum var. higoense
 ヒゴイカリソウは熊本や大分の高原に分布し、沢沿いの林縁などに生えます。分布域に出向けば、イカリソウのような頻度で出現すると思いこんでいたのですが、それらしき環境を歩いてもヒゴイカリソウは見あたりません。1/2.5万地形図を頼りに最後に訪ねた場所で見つかったヒゴイカリソウは、春の日を浴びて純白の花を輝かせていました。イカリソウにくらべて全体にコンパクトな印象で、葉の縁だけでなく、葉の表面にも立った毛が生えるのが特徴です。
■撮影地別
 ○熊本県阿蘇


クローズアップ

■群落
2017.5.7 熊本県阿蘇
2017.5.7 熊本県阿蘇 2017.5.7 熊本県阿蘇
Before Plant   Next Plant