Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ハイメドハギ

ハイメドハギ (這蓍萩)
Lespedeza cuneata var. serpens
 ハイメドハギはメドハギの変種で、茎は上に伸びずに這うように横に広がります。ハギ属ではありますが、細長い小さな葉が密につくこととあわせ、かなり印象は異なります。花も穂状にはならず、先端が紫に染まったクリーム色の数個の花を密につけます。東北から九州まで分布し、日当たりのよい草地などに生えます。写真を撮影した場所はかつてイズコゴメグサを撮影したところですが、そのときはハイメドハギもあったにもかかわらず見のがしてしまい、3年ぶりの再訪でようやくアップできました。
■撮影地別
 ○静岡県熱海市


クローズアップ

■群落
2007.9.16 静岡県熱海市
        2007.9.16 静岡県熱海市   
Before Plant   Next Plant