Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > エゾイワツメクサ

エゾイワツメクサ (蝦夷岩爪)
Stellaria pterosperma
 北海道のイワツメクサは、花や葉が全体に大きいほか、葉が厚く、ふちのつけねから真ん中あたりまで毛が生えることから、エゾイワツメクサとして区別されます。大雪山ではふつうに見られるのですでに撮影しているかと思いきや、まだ一度もカメラを向けたことがないとわかり、このときは忘れないようにと思っていた植物でした。この仲間は比較的花期が長いので花は多いだろうと楽観していましたが、もう残り花となっていました。大株ではさすがにまだ花が多くあり、なんとか撮影がかないました。
■撮影地別
 ○北海道大雪山


クローズアップ

■群落
2009.8.16 北海道大雪山
       2009.8.16 北海道大雪山
Before Plant   Next Plant