Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > エゾイラクサ

エゾイラクサ (蝦夷刺草)
Urtica angustifolia
 エゾイラクサは、イラクサに比べるとずっと大型で1m以上の高さになり、名前のとおり、北海道に分布するほか、本州の中部地方以北の山地から知られています。葉は長さ10cm前後とイラクサより大きく、より細長いかたちですが、ホソバイラクサほどではありません。他のイラクサの例にもれずふつうは雌雄異株ですが、茎の先のほうに雄花、葉のつけねに雌花をつけた同株のものもまれに見つかります。花期は7〜9月ですが、群馬の山奥ではまだ7月に入ったばかりというのに、もう花をつけていました。
■撮影地別
 ○群馬県みなかみ町


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2007.7.7 群馬県みなかみ町