Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > エゾイチゲ

エゾイチゲ (蝦夷一花)
Anemone soyensis
 このときの大雪山の登山行は、前日に層雲峡の旅館に宿泊し、翌朝、ロープウェイで黒岳7合目まで上がるというものでした。黒岳までは1時間ほど、植物を観察しながら歩くうちに山頂にたどりつきます。登りはじめて間もなくエゾイチゲが現われました。エゾイチゲは北海道の平地から高山まで分布し、大雪山では登山道わきの草地などで見ることができます。近縁のヒメイチゲとは、外観や生育環境が似ていますが、実際に見てみるとヒメイチゲに比べ花はずっと大きく、まず間違うことはありません。
■撮影地別
 ○北海道大雪山
 ○北海道夕張岳

クローズアップ

■群落
1999.7.18 北海道大雪山
        2006.7.8 北海道夕張岳   
Before Plant   Next Plant