Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > チシマウスバスミレ

チシマウスバスミレ (千島薄葉菫)
Viola hultenii
 2004年6月、チシマウスバスミレの自生地としては最南端に当たる、長野県北部の北ドブ湿原を訪ねました。ところが生えているのはニョイスミレばかり、チシマウスバスミレは見あたりません。がっかりしてカヤノ平高原総合案内所の方に尋ねてみると、15年ほど前まではわずかながらたしかにあったが、今ではまったく見かけなくなった、気温上昇などの環境変化が原因ではないかとのこと、当分、このスミレを見る機会はなさそうで、以前、至仏山で撮影したものを掲載することにしました。
■撮影地別
 ○群馬県至仏山


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 1991.7.6 群馬県至仏山