Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > チシマノキンバイソウ

チシマノキンバイソウ (千島の金杯草)
Trollius riederianus var. riederianus
 このときの大雪山登山では、南にある沼ノ原登山口から入山して北上し、忠別岳、白雲岳を経て層雲峡に下りました。初日の宿泊地である沼ノ原のテント場では、未明にテントの中にしまっていた食料をヒグマにうばわれるというトラブルにあいました。翌朝は、あわててテントをたたんで歩きはじめ、いくつか急な登りをすぎると、目の前には五色ヶ原の広大な風景が広がりました。チシマノキンバイソウは北海道から東北アジアにかけて分布し、五色ヶ原のあざやかないろどりを構成する植物の一つです。
■撮影地別
 ○北海道大雪山


クローズアップ

■群落
1996.8.2 北海道大雪山
        2009.8.16 北海道大雪山   
Before Plant   Next Plant