Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > アッケシソウ

アッケシソウ (厚岸草)
Salicornia europaea
 北海道のオホーツク海沿岸の秋の風物詩の一つとしてよく知られるものに、「珊瑚草の大群落」があります。これはアッケシソウの花が終わったあと、花被片がふくらんで赤く色づいたもので、ひとつひとつは高さ20〜30cmほどと小さいですが、遠浅の海岸などに群生すると、あたり一面を真っ赤に染めます。秋にくらべると、夏に見かけるアッケシソウは全体が緑色といたって地味で、鱗のように茎にはりついた花被片のつけねにかくれるようにして花をつけるため、なかなか観察できないようです。
■撮影地別
 ○北海道常呂町


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2003.7.12 北海道常呂町