Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > アカイシキバナノコマノツメ

アカイシキバナノコマノツメ 
(赤石黄花の駒の爪)
Viola biflora var. akaishiensis
 キバナノコマノツメは北半球の高山に広く分布するスミレだけあって、国内でもいくつかの変種や品種が知られています。このうち南アルプスに生えるものは、花や葉などの形態や生育環境は特に変わりませんが、果実に細かい毛が生えることから変種として区別され、アカイシキバナノコマノツメと呼ばれています。南アルプスのキバナノコマノツメはすべてアカイシキバナノコマノツメのようですが、花期にはなかなか果実までは観察できず、このときの北岳で初めて撮影することができました。
■撮影地別
 ○長野県仙丈ヶ岳
 ○山梨県北岳(果実期)

クローズアップ

■群落
2000.7.30 長野県仙丈ヶ岳
             2004.7.4 山梨県北岳 2003.9.11 山梨県北岳
Before Plant   Next Plant