Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ジョウシュウオニアザミ

ジョウシュウオニアザミ (上州鬼薊)
Cirsium okamotoi
 ジョウシュウオニアザミは、その名のとおり群馬県(江戸時代までの上野(こうずけ)の国、つまり上州)をはじめ、上越国境付近の山地に分布するアザミの仲間です。日本海側の山地に分布するオニアザミに近縁ですが、オニアザミに比べると草丈は低く、葉のとげが鋭い等の特徴があります。尾瀬では至仏山のほか、燧ヶ岳でも見ることができます。この日、当時唯一の鳩待峠からのルートで山頂を目指すと、中腹の岩場にうなだれたように咲くジョウシュウオニアザミをいくつも見つけました。
■撮影地別
 ○群馬県至仏山
 ○群馬県三国山

クローズアップ

■群落
1995.8.5 群馬県至仏山
              2003.8.24 群馬県三国山
Before Plant   Next Plant