Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > オニアザミ

オニアザミ (鬼薊)
Cirsium nipponense
 オニアザミは、東北地方から中部地方の日本海側に分布するアザミで、主に山地に生え、高さ1mほどになりますが、高山帯まで上がるものでは、高さは50cmほどと低くなります。オニアザミは花期が長く、早いものは6月頃から咲きはじめ、9月まで花を見ることができます。ヒメサユリの取材で出かけた会津高原の南郷町では、ヒメサユリの群落に混じってオニアザミも花を咲かせていました。8月下旬、頸城山地の火打山で見つけたオニアザミは、2番花、3番花がちょうど咲きはじめとなっていました。
■撮影地別
 ○福島県南郷町
 ○新潟県火打山

クローズアップ

■群落
1996.7.6 福島県南郷町
             2002.8.31 新潟県火打山
Before Plant   Next Plant