Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > コイブキアザミ

コイブキアザミ (小伊吹薊)
Cirsium confertissimum
 キク科のなかでも種分化が特にいちじるしく、特定の地域だけに分布するものも多いアザミ属のこと、伊吹山にもこの山だけから知られるコイブキアザミがあります。花期はミヤマコアザミよりずっと遅く、8月中旬以降となります。どちらも、さえぎるもののない山頂付近の草原に生えるせいか、頭花が密集してつくことや、トゲが多いことなどは共通するものの、一つ一つの頭花はミヤマコアザミよりずっと小さく、大きさよりも数で勝負といった印象で、花序全体が一つの花に見えるほど多数つくものもあります。
■撮影地別
 ○滋賀県伊吹山


クローズアップ

群落
2007.8.24 滋賀県伊吹山
Before Plant   Next Plant 2007.8.24 滋賀県伊吹山
             2007.8.24 滋賀県伊吹山