Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ジャコウソウ

ジャコウソウ (麝香草)
Chelonopsis moschata
 この日、尾瀬ヶ原の北側につけられた木道を通って山の鼻へと戻りました。東電小屋を過ぎてヨッピ橋を渡ると、そのまま木道の橋が続きます。このあたりは大雨が降るとヨッピ川の水があふれ出して池のようになるところです。8月、ここでは紅紫色の花をつけたジャコウソウの群生が見られます。ジャコウソウは高さ1mほどとシソ科の植物としては大型で、花も長さ4cmと大きめです。その名は麝香のような香りがすることに由来しますが、花に顔を近づけても残念ながらそんなにおいはありませんでした。
■撮影地別
 ○群馬県尾瀬ヶ原


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 1992.8.19 群馬県尾瀬ヶ原