Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ユウバリソウ

ユウバリソウ (夕張草)
Lagotis takedana
 6年ぶりに夕張岳を訪ねたいちばんの目的は、もちろんこの山の特産で、その名前を冠したユウバリソウでした。ところが最近では、登山口までの林道が通行可能となるのが6月末となり、咲くのが早いユウバリソウの満開時に登るのはかなりむずかしい状況です。7月第2週に訪ねると「吹き通し」に群生するユウバリソウはほとんど花は終わっていたものの、なんとか花序の先端にわずかに花が残っているものがありました。ウルップソウとよく似ていますが、花の色のほか、全体に小さいのが特徴です。
■撮影地別
 ○北海道夕張岳


クローズアップ

■群落
2006.7.8 北海道夕張岳
              2006.7.8 北海道夕張岳
Before Plant   Next Plant