Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ユキバタカネキタアザミ

ユキバタカネキタアザミ (雪葉高嶺北薊)
Saussurea yanagisawae f. vestita
 タカネキタアザミには、葉の裏に白い毛が密生するものがあって、ユキバタカネキタアザミという名がついています。いわば、ウスユキトウヒレンユキバトウヒレンの関係に相当するものですが、学名の上ではどれもウスユキトウヒレンの品種とされています。生えている環境にちがいはなく、いずれも稜線の砂礫地で多く見かけます。天気がくずれると強風にさらされるところで、草丈が他のトウヒレンに比べて極端に低いのも、このような環境に適応した形態なのかもしれません。
■撮影地別
 ○北海道大雪山


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2009.8.16 北海道大雪山