Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ユキバトウヒレン

ユキバトウヒレン (雪葉塔飛廉)
Saussurea yanagisawae f. nivea
 8月中旬の大雪山を訪ねることにしたのは、さまざまなタイプがあるウスユキトウヒレンの仲間をじっさいに見てみようと思ったからでした。高根ヶ原や白雲岳分岐〜北海岳周辺では、いわば標準タイプといえるウスユキトウヒレンのほかにも、葉の毛の生えぐあいや幅などが異なる個体が渾然一体となって生えていました。ユキバトウヒレンは、ウスユキトウヒレンの葉の裏に白い毛が密生しているもので、名前もこれに由来します。草丈が低く、上の葉の幅が細いのはウスユキトウヒレンと変わりません。
■撮影地別
 ○北海道大雪山


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2009.8.16 北海道大雪山