Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ヤブデマリ

ヤブデマリ (薮手鞠)
Viburnum plicatum var. tomentosum
 新緑のころに山あいをドライブすると、道路ぞいの林縁で白い花をたくさんつけた木々が目につきます。もっとも多いのはウツギでしょうが、ヤブデマリもよく見かけるものの1つです。日本海側の深山に生えるムシカリに似ているものの、5つに切れこんだ白い装飾花は、1つだけが極端に小さいのが特徴です。ちょっとアジサイを思わせる花序を手鞠(てまり)にたとえてついた名前でしょう。関東地方の太平洋側と、四国、九州に分布し、低山の谷すじなどに生えて高さ6mほどになります。
■撮影地別
 ○静岡県浜松市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2010.4.25 静岡県浜松市