Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ウメガサソウ

ウメガサソウ (梅笠草)
Chimaphila japonica
 ウメガサソウは北海道〜九州に分布しますが、同じ科のイチヤクソウに比べると目にする機会は少ないらしく、このときは北海道で見たとき以来の再会となりました。ここでは不思議なくらいに数が多く、クロマツ林下の散策路を歩くと、やや遅めではありましたが、そこここで花をつけていました。花の大きさはイチヤクソウと同じくらいですが、1つの花茎につく花の数は1〜2輪ほどなので、ずっと地味な印象です。輪生状につく常緑の葉は、イチヤクソウとちがって大きな鋸歯のある細長いかたちです。
■撮影地別
 ○茨城県


クローズアップ

■群落
2008.6.22 茨城県
                2008.6.22 茨城県
Before Plant   Next Plant