Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ツルリンドウ

ツルリンドウ (蔓竜胆)
Tripterospermum japonicum
 ツルリンドウは花のかたちこそリンドウに似ていますが、真っ赤で光沢のある果実は水分を多く含む液果である点が大きく異なり、また、長さは1.5cmほどとかなり大きいため、秋の山中を歩いていてもすぐにそれとわかります。つる性の植物で、他の植物に茎を巻きつけたり、巻きひげでしがみつくのではなく、もっぱら他の植物に寄りかかるか、地面に倒れてのびるかのいずれかです。岡山県の北西部にある鯉ヶ窪湿原では、うまく輪をつくるようにしてのびたツルリンドウにであいました。
■撮影地別
 ○岡山県鯉ヶ窪湿原
 ○静岡県熱海市

クローズアップ

■群落
1995.9.9 岡山県鯉ヶ窪湿原
2004.9.12 静岡県熱海市
Before Plant   Next Plant