Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ツルコケモモ

ツルコケモモ (蔓苔桃)
Oxycoccus quadripetalus
 尾瀬ヶ原でツルコケモモの花が咲くのはちょうど梅雨のころ、花柄をもちあげて淡桃色の花を数個ずつ下向きにつけます。花冠はつけねまで切れこんで反りかえり、ちょっとシクラメンを思わせます。湿原のミズゴケの上で小さな葉をつけた細い枝をはわせて広がるため、花期以外でもすぐにツルコケモモとわかります。湿原が黄色く色づきはじめる9月になると、赤いツルコケモモの果実が目につくようになります。コケモモより大きく1cmほどありますが、よほど完熟しないとかなりすっぱい味です。
■撮影地別
 ○群馬県尾瀬ヶ原


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 1992.7.16 群馬県尾瀬ヶ原