Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ツルアリドオシ

ツルアリドオシ (蔓蟻通)
Michiekka undulata
 亜高山帯の針葉樹林は、夏に高山に登るときには最初と最後に必ずといってよいほど通るところですが、高山帯に比べると植物相は貧弱で、植物を撮影するにも相対的に力の入りぐあいは低いというのが正直なところです。とはいえ、このあたりに特徴的な植物も見られ、真夏のうす暗い樹林下では、ツルアリドオシのまっしろな花はよくめだつものの一つです。こけむした地面にそって茎を四方に広げて先端に2つずつ花をつけ、秋には2つが合着して1つに見える、赤い果実がなります。
■撮影地別
 ○岩手県早池峰山
 ○千葉県君津市(果実期)

■クローズアップ

■群落
2005.8.17 岩手県早池峰山
2016.11.3 千葉県君津市
Before Plant   Next Plant