Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > トガクシコゴメグサ

トガクシコゴメグサ (戸隠小米草)
Euphrasia insigns ssp. insignis
var. togakusiensis
 戸隠山は標高1,904mでさほど高い山ではありませんが、急峻な岩場や切り立った尾根が多く、オオイワインチンやトガクシナズナなど、このような環境を好む植物が多いことで知られています。トガクシコゴメグサはミヤマコゴメグサの変種で、葉の先が刺状になるのが母種との区別点となっています。「トガクシ」の名はつきますが、戸隠山特産というわけではなく、ミヤマコゴメグサの分布域には出現するようです。戸隠山では樹林帯をぬけたあたりから現れ、中には写真のような大型のものも見られました。
■撮影地別
 ○長野県戸隠山


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 1994.8.5 長野県戸隠山