Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > シロバナハナニガナ

シロバナハナニガナ (白花花苦菜)
Ixeris dentata ssp. nipponicum
var. albiflorum
 シロバナハナニガナはニガナの変種であるハナニガナの白花品で、ハナニガナは平地でも普通に見かけますが、なぜか高山では平地よりもシロバナニガナが出現する割合が高いように感じます。八方尾根では第2ケルン−丸山ケルン間で見かけましたが、以前、鳥海山でも見かけたことがあります。
 ニガナの仲間には、やはり白い舌状花をつけるタカサゴソウがありますが、こちらは舌状花の数が20前後とシロバナハナニガナの約2倍もあるため区別は容易です。
■撮影地別
 ○長野県八方尾根


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2003.8.16 長野県八方尾根