Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > シラタマカズラ

シラタマカズラ (白玉葛)
Psychotria serpens
 国内の分布は、黒潮が波を洗う紀伊半島と四国・九州南部、それから南西諸島となっていて、関東地方では見ることのできないシラタマカズラも、このときに期待していた植物の1つでした。奄美でもめずらしいのかと思いきや、海岸でも山の中でもごく普通に生えていてびっくりしました。さすがに花はありませんでしたが、5mmほどの白い果実をたわわにつけて、岩場や林道の法面などに縦横無尽に広がっていました。木本性のつる植物(藤本)の1つで、付着根をのばしてよじ登っていくことができます。
■撮影地別
 ○鹿児島県奄美大島


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2006.12.6 鹿児島県奄美大島