Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > シコクカッコソウ

シコクカッコソウ (四国郭公草)
Primula kisoana var. shikokiana
 サクラソウの仲間は、多少とも湿りけのあるところに生えるものが多いのですが、シコクカッコソウは落葉樹林の林床をすみかとしています。高さは30cmほどとこの仲間としては大きいほうで、葉や花茎には長い毛が密生してなんだか力強い印象です。母種のカッコソウとのちがいは花冠の中心部が黄色くなるところですが、いちじるしく減ってしまったカッコソウに比べると、四国の山ではなんとかまだ見るチャンスはあるようです。もう遅いかと思っていたところ、運よくまだいくつか咲いていてくれました。
■撮影地別
 ○愛媛県


クローズアップ

■群落
2009.5.17 愛媛県
                2009.5.17 愛媛県
Before Plant   Next Plant