Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > サワルリソウ

サワルリソウ (沢瑠璃草)
Ancistrocarya japonica
 サワルリソウは関東以西に分布し、山地のうす暗い林床に生えて、名前のとおりやや湿った環境を好みます。同じ科のルリソウは明るく、乾いた林床に生えますし、白に近い淡紫色の花を横向きに咲かせるようすは、20cmにもなる大きな葉とあいまって、名前はルリソウと似ていても、かなりちがう印象を受けます。高尾山にもあるそうですが、できれば地元でと出かけた箱根では、歩く人も見あたらず、鳥の鳴き声ばかりがひびく山道で、ひそやかに楚々とした花をつけていました。
■撮影地別
 ○神奈川県箱根


クローズアップ

■群落
2016.6.12 神奈川県箱根
            2016.6.12 神奈川県箱根 2016.6.12 神奈川県箱根
Before Plant   Next Plant