Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > サワギキョウ

サワギキョウ (沢桔梗)
Lobelia sessilifolia
 尾瀬ヶ原を渡る風が涼しく感じられるようになった8月中旬、原の湿った場所ではサワギキョウの花が咲きはじめます。尾瀬ヶ原では、場所によって一面が青紫色に見えるほどに群生するサワギキョウですが、この日、中田代の休憩所で見かけたものは、1株だけがまわりから浮き上がるようにして花をつけていました。サワギキョウはキキョウ科に属しますが、キキョウの放射相称の花とは異なり、左右対称の花をつけるのが特徴で、むしろ田の畦などに生えるミゾカクシに近縁の植物です。
■撮影地別
 ○群馬県尾瀬ヶ原


クローズアップ

■群落
1992.8.19 群馬県尾瀬ヶ原
            2007.8.5 群馬県尾瀬ヶ原
Before Plant   Next Plant