Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ヒナキキョウソウ

ヒナキキョウソウ (雛桔梗草)
Triodanis biflora
 キキョウ科はどちらかといえば帰化植物の少ない科といえますが、その中にあってヒナキキョウソウは人家周辺で見かけることの多い帰化植物です。芝地や道ばたに生え、ヒョロヒョロと細長い茎を伸ばして先端に直径1cmに満たない小さな青紫色の花を上向きにつけます。5〜6月ごろ毎日のように見たヒナキキョウソウですが、果実が葉腋についているにもかかわらず、なかなか花を見かけないと思っていたら、葉腋につくのは花弁がなく一見すると果実のような閉鎖花とわかりました。
■撮影地別
 ○東京都千代田区


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2003.6.5 東京都千代田区