Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > サワギク

サワギク (沢菊)
Senecio nikoensis
 サワギクは山地の樹林下の湿り気のあるところに生えるキオン属の植物です。名前のとおり沢沿いで見られることが多いようです。切れこみのある葉が特徴で、別名の「ボロギク」はあるいはこの葉の様子からついた名前かもしれません。
 8月下旬、奥日光の戦場ヶ原を散策していると、光徳牧場に向かうハイキングコースで、樹林下に咲くサワギクがみられました。ここはその3年前の7月に撮影したのと同じ場所で、そのときと変わらずサワギクは小さな黄色の花をつけていました。
■撮影地別
 ○栃木県戦場ヶ原


クローズアップ

■群落
2000.7.21 栃木県戦場ヶ原
             2003.8.23 栃木県戦場ヶ原
Before Plant   Next Plant